風任せマイレージ生活

マニアではない、ゆる系陸マイラー生活1年。マイレージ(主にANA)旅実現への、お得な情報と失敗談

クレジットカード審査落ちたのに別カード作れた

陸マイラー初心者がハマりがちな、高ポイントクレジットカード案件への立て続けの応募の失敗談です。
2016年8月8日にマイ活を始めた私は、FX(今後別記事で詳述)や保険面談などに抵抗があり、当初、1万円前後のカード案件を中心に狙っていました。40代後半、勤続20年の会社員でカードも1枚しか所有していなかったため、審査は問題なく通っていました。基本のソラチカ、エクストリームのほか、楽天、エムアイ、ファミマT、セゾン無印、ローソンポンタの7枚を2週間で申請、いずれもクリアー。
しかし、8月26日、1か月で8枚目となる「TOHOシネマズ」の申請で審査に落ちてしまいました。TOHOシネマズが自宅近くにあり、使う気満々のカードでしたし、まだまだ高額ポイントが狙えるカードがあったため、ショックでした。
作れないのを確認する意味もあり、直後にアプラスカードを申請したのですが、なぜか、2週間後に承認されました。後で気づいたのですが、落ちた時は、無印、ポンタ、シネマズと3連続でセゾン系を申請し、クレジット枠で引っかかったのかもしれません。
ただ、クレヒスは半年消えないということでしたので、以降は身を潜め半年満了となる3月を待ちました。
先ほど、晴れて「セブンカード」応募で再開、審査に通りました。ゲットマネーがお得みたいです