風任せ弾丸トラベラー

アラフィフ会社員の弾丸トラベル SFC・ダイヤ修行を口実に

SFC修行1 弾丸ツアー那覇クアラルンプール編


1月の連休はすべて雲上人となっていたため、2018年初のアップです。年末の予定では1月18日からの石垣シンガポールで修行を開始、7月の夏休みに解脱する予定でしたが、考えを改め、2月解脱に変更して、急遽、予定を詰め込みました。



第一弾は1月8日から那覇クアラルンプール2泊3日。といっても、クアラルンプール観光は1日のみです。フライト、費用、獲得PPは以下の通り


往路8日
羽田 6:40 ー 那覇 9:30 プレミアム株主割(30190円+3050円)2860pp
那覇 12:05 - 成田 14:30 エコノミー(往復82420円)1968pp
成田 17:15 - クアラルンプール 23:55 エコノミー2503pp
復路10日
クアラルンプール 14:15 - 羽田 22:05 エコノミー2503pp
獲得PP:9834  費用11万2610円   PP単価11.76


祝日をからめて、直前に計画したため、コスパは悪いです。仕事の関係上、休めるときにPPを稼ぐことを優先したので、いろいろ探して見つけた、「まぁ、仕方ないかな」というレベルの旅程です。国際線のプレエコが高すぎてエコノミーにしたうえに、帰りに那覇をつけていないので1万PPにも届きませんでした。コスパだけ考えれば石垣をプレミアムで2往復したほうが遥かに良いですね(笑)



ヒルトンセール中に予約したので、1泊1万円ほどで泊まれました。セントラル駅直結で、1日しかなかった観光も想像以上に充実させられました。駅の上には大きなショッピングセンターもあり、食事、マッサージなど、夜までフルに楽しめました。翌朝もフライト前に滑り台つきプールではしゃぎ、弾丸ツアーには駅近がマストだなと実感しました。



多文化共生が魅力の街ですが、今回はイスラムにテーマを絞り、国立モスク、イスラム美術館、プトラジャヤのピンクモスクを回りました


プトラジャヤは電車の駅からモスクまでタクシーで10分ほどですが、帰りにタクシーがみつからず、30分近くウロウロしました。ピンクモスク周辺で探すのをあきらめ、歩きだすと、ものの5分で流しのタクシーを拾えました。プトラジャヤは行政の新首都で、20年ほど前に開発された新しい街。


ラグーナがあり、整然とした街並みにミナレットがそびえるモスクは足を運んだ甲斐がありました。



まだ、時間があったので、国立博物館、ブキットビンタン散策などしてからセントラル駅直結のNuセントラルで夕飯やマッサージを堪能しました