風任せマイレージ生活

マニアではない、ゆる系陸マイラー生活1年。マイレージ(主にANA)旅実現への、お得な情報と失敗談

旅行直前ヒルトンゴールドカード作ってよかった

 7月中旬にサムイ島へ行きました。プール付きの部屋で眺めの良いホテルを探しているとコンラッドサムイに行き着きました。最低価格が会員だとさらに安いため、まずは、サイトから無料で登録できるヒルトンオーナーズ会員に登録。これだけで、空いていればレイトチェックアウト、2人目宿泊無料の特典がつきます。「オーナーズ」の名称からハワイなどでわずらわしい勧誘をしているタイムシェアの会員だと勘違いしていましたが、全く無関係でした。

 さらに、調べてみると年会費13950円(マイペイすリボ設定するだけで8550円)のゴールドカードを作ると、本来年間20回泊まるか、40泊しないとなれないゴールドステータスを獲得できるとのこと。素泊まり料金で2人とも朝食が無料、空きがあればアップグレードなどのメリットがあり、2人で3泊すれば1回の利用で採算がとれると考え発行しました。ゴールドにしても宿泊費は下がらないのですが、ポイントが加速度的につくようになります。




 チェックインは午後3時ですが、早朝便のため午前11時前には到着。ゴールドメンバーということで、ジェネラルマネジャーがわざわざ、あいさつに出てきてくれたのには驚きました。ウェルカムドリンクをいただき、ながめのよいライブラリーに案内されると、1時間ほどで部屋を整えてくれて、正午前にアーリーチェックインさせてくれました。メールで事前に要望した部屋のアップグレードも対応していただいたそうですが、料金表上は同じクラスの部屋だったので、実のところはどうだったのかよくわかりません。ただ、大きなプールのついた掃除の行き届いた部屋で、快適でした。



 滞在中に誕生日を迎え、ホテル内のJahnでディナーをとると、食後に、マカロンなどで作ったバースデイプレートのサプライズがありました。これで終わりと思っていたら、さらに、ホテル専属の歌手らしい男女が登場して歌のプレゼント。駄目押しに大きなチョコレートケーキまでいただき、感動しました。

 ほかにゴールドの特典としては、ラウンジかバーでドリンク一杯無料がありました。初日にラウンジのホテルマンから教えられて利用。翌日も別のホテルマンにお願いすると今度はクーポンを求められました。そもそも、前日もクーポンはなかったためその旨伝えると「確認します。今日は結構です」と言われ請求されませんでした。部屋に戻り、特典が書かれた手紙を確認するとどうやら1回限りだったようです。ゲストに恥をかかせないための対応だったのでしょうか、1杯1000円前後ですが、おもてなしを感じました。


 満室でレイトチェックアウトこそできませんでしたが、施設、サービスともに大満足の滞在でした。

 結局、食費やキャンペーンも含め、23万円の利用に対して54961ポイントがつきました。時期にもよりますが、国内なら、ヒルトン成田やダブルツリー那覇などに2泊できる程度のようです。カード利用があれば、ポイントは消えないそうなので、何年かためて、まとめて活用したいと思います。

 ハワイやグアムなどヒルトン系列は多いので、これから旅行を計画されるかたは、検討されてもよいかもしれません。