風任せ弾丸トラベラー

アラフィフ会社員の弾丸トラベル SFC・ダイヤ修行を口実に

シンガポール二度目は何する SFC第3弾中編石垣シンガポール

早朝、シンガポール到着、ヒルトンのゴールドカードなので、うまくすればコンラッドでアーリーチェックインさせてくれるかもと期待したのですが、「時間が早いのでアーリーチェックインには50ドル」と言われがっかり。シャワー浴びたかったので了承したものの、6階の部屋は屋根ビューの上、近くのホテルロビーか会議場から丸見え。
落ち着かないので変更を求めると空きがなかったので、アーリーチェックインをキャンセルして、荷物だけ預けて、午後出直すことに。ちなみに、これまでのヒルトン系列では毎回あったゴールドメンバー特典のメッセージカードもアップグレードも何もなし。それだけ人気のホテルなんでしょう。朝食もクアラルンプールヒルトンの方が良かったです。


シンガポールは10数年前以来の再訪。今回の最大の目的、当時はなかったガーデンズ・バイ・ザベイへ早速向かう。MRTベイフロント駅で降りると後方にマリーナ・ベイ・サンズ、前方に空中庭園が目に飛び込んできて、最新の植物園に期待が高まる。園内を散策するだけなら無料というのが素晴らしい。しっかり見たいのでフラワードームとクラウドフォレスト2館のチケットを購入し散策開始。

フラワードームは星の王子様で有名なバオバブがたくさん植えられていて、カービングした?木の彫り物やレゴで作った花など人工物を配して展示。オリーブの巨木などもあり、ガラスのドーム内とは思えない規模。中国の新年を祝う展示が多く、撮影大会の様相。



クラウドフォレストはいきなり滝がお出迎え。これだけの数の植物をよく植栽したなぁと園芸マニア目線で感心する。枯れたら植え替えが必要で、永遠に終わらない作業が、サグラダファミリアの工事を連想させ、大聖堂にも匹敵する感動を覚えました。


スカイウェイも別料金ですが、上ってよかった。園内を俯瞰でき、歩くと揺れるつり橋がちょっとしたアトラクションみたいで楽しい。
結局4時間以上過ごし、午後はのんびりと過ごして終わり。



2日目は、結局ボタニカルガーデンへ。前回、あちこち巡ったものの、ここが一番気に入って二度訪れたので、週末の雰囲気を感じに再訪。前回は確かなかった、最寄りの駅が出来ていたのでMRTでらくらくアクセス。ここも目玉のラン園のほか、希少な熱帯植物の森など、熱帯植物好きにはたまらない場所。結局、ここでも4時間あっという間。


疲れ切ったので、美味しいものを求めリトルインディアへ。友人に勧められた有名店バナナアポロリーフへ。カレー以外のものをとペッパーシュリンプとマサラチキンを頼んだが、これも、結局カレーじゃない???


スコールの後、ホテルのプールで軽く泳ぎ、夕方、土産を買いにオーチャードの高島屋へ。中国の新年商戦ですさまじい人。人当たりして、空いていたパイナップルケーキ店で購入すると、なんと台湾の店。美味しかったので良しとしよう。


おまけ。コンラッドの脇の駐車場はスーパーカーがボディカラーで競っていました。