風任せ弾丸トラベラー

アラフィフ会社員の弾丸トラベル SFC・ダイヤ修行を口実に

鬼に笑われてもANA国際線特典予約は355日前

来年2019年夏のANA国際線特典航空券の予約はもう、ほぼ終戦でしょう。


鬼に笑われてもいいから、355日前(出発日含まず)の午前9時と同時に
予約することが肝心なようです。


私は、さまざまな方々のブログを参考に準備を進め、無事、来年10月の土日から翌週の3連休にかけて10日間の旅程で、ビジネス2席のリスボン往復を予約できました。


行く先はスペインかポルトガルのどちらかに決め、希望する1カ月前ぐらいから、いろいろなルートを入力して、どこがとれそうか、検討を重ねました。


当初は、スペインへ便利なパリ経由を考えていましたが、いかんせん、人気が高く、ほぼ、355日前の午前10時前に予約が埋まっていました。


欧米乗り継ぎ便はともかく、せっかくなので、成田欧州間はANAのビジネスに乗りたい。


その結果、成田~ブリュッセル往復はANAビジネス、フリュッセル~リスボンの往路はブリュッセルエアラインズ、復路はTAPエアポルトガルのビジネスに決めました。

思い返せば、2年前、2019年度で失効してしまう勤続20年の連続休暇を使って、久々に欧米に行きたい。できればタダで、夫婦でビジネスにのりたい。そんな思いでポイント活動を始めました。
一時は保有するクレジットカードが20枚を超え、連続申請で審査落ちも2度。クレヒスが消える我慢の半年間はFXやらモニター案件で地道に稼ぎ、40万マイル近く貯めました。

SFC&ダイヤモンド修行では貯金を取り崩し、マイルは使わずに我慢しました。仕事の関係で、まとまった休みがとれて、欧州が寒くなりすぎない時期は10月前半しかありません。3年ごしの計画だったので取り損ねるわけにはいきません。


まずは、裏ワザというか、もはや常識らしい、開放日に往路と復路を同日で予約しました。復路をちゃんと変更できるのか心配でしたが、10日後の午前9時と同時にウェブで変更すると、無事とれました。


クラス、経路、航空会社は変更できないので、時間があるうちに、ベストな旅程をよく検討しておいた方が良いです。2か所以上の滞在の場合、電話でしか変更できないなど細則があるので、不安があれば、当日までに、電話で確認することをお勧めします。
ただ、予約そのものや変更を電話で行うとその後はウェブからできなくなり電話だけになるので注意が必要です。


また、人気路線を希望していて、旅程に幅をもたせられるならば、最長日程の数日前からトライしてみることも必要かもしれません。


後は、1年後に無事、仕事が休めるかが問題です。
みなさまの幸運をお祈りいたします。